[PR]川越祭り スマッシュ!! スマッシュ!!
FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

合同練習

一昨日は、道場の合同練習でした。
いつも月曜はO卓球にて練習しているのだけれど、
道場の先生が『「たまにはこいや~~~!!」と、怖い顔していたよ・・・』と、ミヅが言ったのでたまにはいいか・・・と行かせました。

道場は、週二回。小・中学生混合のメンバー。
A・Bで分けると子ども達はBチーム。
合同練習では、Aの子達と一緒に練習をします。
ナツは、ミノちゃんと一緒にやっていたようでした。
ミヅは、ずーっと先生と練習・・・というのも、
ミヅは三年生、あとの道場のメンバーは六年生が最低学年。
なので、先生にほとんど付っきりで練習してもらっていました。
練習終わりの15分前に迎えに行ったついでにチラッと見ただけですが、ミスなく切り替えからスマッシュ・ランダムに帰ってくる球に反応していました。
帰りに先生が「一生懸命やってくれるのは、ミヅだけじゃのー。」と、嘆いていた・・というのも・・・

先生がカットマンとして六年間育ててきた男の子が
「普通の攻撃になりたい・・」と懇願してきて、
結局今現在カットをやめている・・・
カットマンは、打たれても打たれても台に返して
相手のミスを誘う素晴らしいものだと思う。・・・(私がカットマンに弱いこともあるので・・)
きちんと指導してもらえば、三年間で県ベスト4くらいにはなることも出来る。(私の年代で実績あり!!)
六年間の自分の努力を何よりもったいない・・と思わないのかしら?
けれど、反対に子どものこうなりたい(こうしたい)という気持ちを汲むとこの選択も間違っていないと思う。
指導するって本当に難しいのだと改めて感じました。
この男の子が、またカットをする日がもしかしてくるかも・・なんて
思っている私がいる。だって、その男の子のカット、とても美しいのだからもう一度見たいな~なんて・・・。

テーマ:卓球
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

secret

COMMENT

カットマン・・・

こんにちは。
何を隠そう、私も現役時代はカットマンで、うちのチームの監督は元県チャンピオンのカットマン。だから、チームにカットマンを作ろう!と何度か何人かにさせてみたものの、結果・・・子供は、とにかく「打ちたい!」ようで、長続きしませんでした(苦笑)。
守って、粘って勝つ楽しさは、子供にはなかなか理解できないようですね・・・。

えっ・・・?

ミホパパさんは、カットマンでいらしたのですね・・
いずれは、ミホちゃんもパパのカットでカットマン対策をするのでしょうね~羨ましい・・です。
ちなみに・・私は、表の速攻型です・・
あまり子ども達には、役には立ちそうもありませんね・・。
とりえといえば、早いことだけです・・・(笑)

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

アーカイブ&カテゴリー

 

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索